カテゴリー: 銀座・六本木のクラブについて

どうやって見つける?銀座や六本木のクラブ求人の探し方

銀座や六本木のクラブ求人はネットで探すのがおすすめ

銀座や六本木のクラブで働きたいなら、雑誌の求人や求人誌、新聞の求人欄を探すよりもネットを使う方が便利で簡単、また確実です。このページでは高級クラブの求人の探し方についてまとめていますので、興味のある方は是非チェックしてください。

働きたい店舗があれば、公式サイトから応募できる場合あり

銀座や六本木の有名な高級クラブは、どこのお店も必ず公式HPをもっています。しっかりした運営を行っているお店はHPやフェイスブックページ、TwitterなどSNSなどを駆使してお店の宣伝をしています。HPのあるお店は「本気で営業している」証拠。安心して応募出来ます。

もし気になるお店があれば、まずお店のHPをチェックしてみてください。「求人ページ」や「リクルートページ」があるはずです。このリクルートページでお店が直接ホステスやエスコートレディー、カウンターレディーを募集しています。お店のHPでは福利厚生や待遇、入店祝い金の有無、寮の有無、研修の有無などを細かく記載している事もあるので、かなりの量の情報が手に入ります。

またスカウトマンなどの仲介を通さないため日当をスカウトマンにピンハネされる事もなく、また自分で納得したお店に直接面接を申し込めるので「スカウトマンについて行ったら風俗店だった」と言うトラブルも起こりません。ネットを使って求人を探すとトラブルも少なく、女の子が納得した上で面接出来るお店が見つかります。

その他大手求人サイトからも応募可能

高級クラブの求人は、お店の公式HPだけではなく大手求人サイトでも掲載されています。銀座チックや六本木チックなどの有名店も、大手求人サイトに求人情報を公開しています。内容をチェックしてみると、職種(仕事内容)や給与、シフト、勤務時間、勤務期間、お店の所在地、応募資格、研修内容など詳しい内容が掲載され担当者の名前もすぐに分かります。

お店のPRポイントやママの有無、ノルマの有無、Wワーク可能か、レンタルドレスや送りがあるかどうかなど知りたい事がすぐに分かるので便利。大手求人サイトもスカウトマンなどが仲介しているわけではないため、日当が安くなってしまうなどのトラブルはありません。

大手求人サイトの場合、掲載されている求人情報と実際の条件が違う場合、直接運営会社までクレームを入れると本人であれば対応してもらえる可能性があります。偽の求人情報を掲載していたとなればサイトの信頼に関わるからです。

またネットを使って求人情報を検索する場合、ネットの検索機能で「駅チカ」「日払いOK」「送りあり」などの条件が揃ったお店がすぐに見つかるのも便利。掲載されている店舗が多く選びきれない場合は検索機能を使って条件に合うお店をサクッと探せます。

お店選びは肝心なので気を抜かずに調べよう

お店選びはホステスとしての成功のためにはかなり重要です。一般的には高級クラブは高時給ですし福利厚生も手厚いため、多くの方が入店を希望されます。そのため採用基準が非常に厳しく、不採用になるケースもあります。

ただ高級クラブだけではなくアットホームさを売りにする大衆寄りのお店もありますし、高級店でなかなか採用されない場合はランクを違う目線でお店選びをするしかありません。また以下のようなお店は注意が必要です。

  • お店のHPが存在しない
  • ネットで悪い評判が多い
  • 担当者の言葉遣いが乱暴/連絡が異常に遅い

お店のHPが存在しない場合、短期間に違法な方法で荒稼ぎしてすぐに閉店する意図で開業している可能性もあります。またネットで「ぼったくられた」「ボーイが乱暴だった」などクレームが多いお店も要注意です。

求人を見る前に!高級クラブでの面接の注意

高級クラブの面接での注意

高級クラブで働きたいと思ったら、まずは面接をクリアしなければなりません。この面接を突破しなければ、体験入店や本入店にまで進めないのでとても重要です。高級クラブですから重点的にチェックされる項目も決まってきます。では高級クラブ面接ではどこに注意しなければいいのでしょうか?

服装はワンピースなどスタイルが映えるもので

面接での服装は女性の体のラインがある程度分かるミニドレスやワンピース、ミニスカートがお薦めです。特に高級クラブではスレンダーな女性が好まれるので、体のラインに自信があるならタイトな洋服を選ぶと受かる可能性がアップします。Tシャツやジャージ、ジーンズなどラフすぎる服装での面接は避けましょう。

これは高級クラブだけに限った話ではないのですが、面接官は女の子がお店で働いているイメージを最も知りたがっています。お店の服装がドレスやワンピースなら、それに近い服装で面接するとイメージも湧きやすく採用しやすくなります。ですからロングスカートやパンツルックなど足を隠す服装ではイメージが湧きにくいですね。私はミニワンピースで面接を受けましたが、体のラインに少し自信があったのでタイトなものを選びました。結果合格したのでこの作戦は有効なようです。

この時注意したいのは洋服の色。できるだけベージュやピンク、薄いブルーなどの明るい色合いを選びましょう。黒やダークネイビーなどの暗い色は面接官の印象を悪くさせる可能性があります。お葬式に参列するわけでなないので、洋服の色は考えた方が良さそう。華やかな銀座の高級クラブで働くのですから、それに相応しい色有合いがあるはずです。

メイクや髪型は無難に

銀座のクラブは照明がやや暗く設定されています。そのため薄化粧ではほとんど顔が目立ちません。そこでやや厚めのメイクで接客しています。厚めと言っても、つけまつげを2~3枚重ねて真っ青なアイシャドウを塗る、真っ赤な口紅を引くなど方向性の違うやり過ぎ感あるメイクとは違います。

目元はラメやアイラインなどで印象的になるようにメイクし、口紅は艶のあるグロス使いのプルっとした唇に、つけまつげもあまりに過剰になると不自然なのであくまでも顔の印象をアップさせつつ自然にが基本。ギャル系メイクで面接に行くと「何だかこの子、違うな~」と思われ、不採用になる可能性がアップしてしまいます。

また髪形はしっかりセットした方が印象がかなり良くなります。この時気を付けたいのは前髪。目元が隠れるくらい前髪が長くなると面接官への印象がかなり悪くなるので、出来るだけ前髪を上げるかやや短めにして目元がしっかり見えるようにしてください。

赤やピンクなど派手な髪色、また極端に短すぎる髪形(刈り上げ)など、ちょっと常識を疑ってしまうような奇抜な髪形も好ましくありません。髪色は出来るだけ黒や茶色などに、髪も長めの方が好まれます。あくまでも女性らしくが基本なので、どんな髪形が良いのか分からない時は美容室でセットしてもらうと無難です。

お客様を持っている場合は有利になる

水商売のケースでは、いかに固定客をもちそのお客様をお店に呼べるかが売り上げを左右します。固定客=ホステスのファンがたくさんいればいるほど面接でも有利になるため「固定客はいますか?」と言う質問に「はい。○○人くらいいます。」と答えられれば、これはかなり期待出来ます。採用される可能性もかなり高くなりますね。

けれど固定客を多く持っていたとしても、実際に移店してお客様が来てくれるかどうかは働いてみないと分かりません。蓋を開けてみたら殆ど馴染み客が来てくれなかったと言う事も考えられます。また「固定客がたくさんいる」と言うと即採用される可能性や時給アップの確率が高まる一方、厳しいノルマが課せられる可能性もあるので注意しましょう。

固定客がいるとしても「どれくらい来てくれるかは分からない」と正直に答えておく方が無難。オーバーな話をしないようにしてください。

客層も銀座と異なる?六本木の高級クラブの特徴

六本木は銀座と並ぶ高級クラブが多い街

六本木は六本木ヒルズに代表されるようなIT系企業や投資での成功者が集まる街のイメージがありますが、実際にIT系企業も多くネット全盛の時代を反映してかかなり活気があります。

他にも外国の大使館や放送局などがある事から外国人や業界関係者が多く、自然と六本木のキャバクラやクラブには芸能人やテレビ局関係者、芸能プロダクション関係者などが集まってきます。

六本木は富裕層が多く住んでおり、マスコミ関係者、大使館関係者など華やかな世界の方々が集まります。そのため高級路線のお店が繁盛する土壌が出来上がっており、実際に多数の高級路線キャバクラやクラブが存在。六本木は銀座と並ぶ高級店のひしめくエリアとして有名です。

銀座に比べると客層は若めなのが特徴

六本木はIT系企業が多い事からIT関連企業の重役や従業員が多く利用していますし、テレビ局関係者、芸能人、スポーツ選手、芸能プロダクション関係者、さらに有名企業の重役や成功した投資家、自営業者、富裕層のサラリーマン、大使館関係の外国人、医師、弁護士などなど…。

このようにハイステータスな方々が主な客層となっています。銀座と比べると若干敷居が低いようで、年齢層は銀座と比べると若めなのが特徴です。

若い方が多いため、酔って喧嘩を始めたりキャバ嬢やホステスに絡むなどトラブルが起きる可能性は六本木の方が高いようです。ただ高級クラブの場合は来客者の身元がハッキリしている事も多く、富裕層の方も多数来店するので、大きなトラブルにまで発展する事は少ないでしょう。

六本木の高級クラブの特徴は、徹底したラグジュアリー感。ホステスのレベルが高いのはもちろん、店内の豪華さは銀座の高級クラブと比肩するほどです。豪華な店内は非日常感に溢れており、日頃の生活や仕事を忘れてホステスと楽しく談笑するには最適な空間です。

働くのにおすすめな六本木の高級クラブ

高級クラブがひしめく六本木。そんな六本木の中でも特に有名で働きやすいお店を選びました。是非チェックしてください。

フェリーク

2013年秋に開業した高級クラブ・フェリーク。フランス語で「夢の世界のように美しい」と言う意味で、その名の通り落ち着いた色彩のゴージャスな空間は夢のような世界。

温かみのある暖色系の照明や、重厚さを感じさせるソファー、テーブルなどの調度品、効果的に使われたステンドグラスなど六本木とは思えない上品さです。こちらのお店は運営実績半世紀以上の「瀬里奈グループ」系列店で、資本がしっかりしているのも魅力。

長い運営実績があるので、ホステスへの待遇や教育システムなどもしっかりしています。

お店の在籍キャストは60名、平均年齢は24.5歳で若々しい高級クラブ。時給は6,500円以上となっており、5時間働くと30,000円以上の日給になります(ただし体験入店時は別時給)。寮も完備されているので、地方から引っ越してきた方には特に働きやすいお店です。

法令順守店なので、夜中1時以降の営業は行っていません。日払いにも対応しています。

IXION(イクシオン)

都営大江戸線の六本木駅7番出口から徒歩1分の好立地・IXION(イクシオン)。2013年11月オープンのお店ですが上下2フロアからなる高級クラブで、下のフロアは一般客が利用するメインフロアが配置され、上のフロアにはジュピターやマーキュリーと言った惑星の名前を冠したカラオケ付きVIPルームが完備されています。

メインフロアはワンフロアを丸々利用しており解放感は格別。高級志向の豪華な内装は六本木の高級クラブでも目立つ存在です。

高級クラブなので容姿に対しするレベルも高く、清楚な美女、モデル系の女性などスタイルが得に重視されスレンダーな方が有利となっています。

お店にはママが2名、女の子が40名ほど所属。勤務はドレスやワンピース着用でヘアメイクも完備(利用には1,000円必要)。ヘアメイクも3名待機しています。週2日から勤務可能ですが、出来れば勤務日数が多い方が良いそうです。ちなみに終電上がりは不可で、就業後はお店による送りがあります。

六本木チック

まるで女優やモデルのようなハイレベルなルックスの女性が多数所属する六本木チック。豪華なシャンデリアが輝くエントランスはまるで夢のよう。内装の豪華さは飛びぬけており、多くのドラマや映画でロケ先として利用されています。最近は米倉涼子さん主演のドラマでも店内ロケが実施されました。

顧客には芸能人、政財界の重鎮、有名漫画家、有名企業の社長・重役、投資家、医師や弁護士など錚々たる顔ぶれが。特にマスコミや芸能関係の人脈を作りたいなら狙い目の高級クラブです。

六本木チックでは体験入店から始められるので、未経験者でも安心です。お客様を直接接客するフロアレディはもちろん、お客様の荷物を預かり席までご案内するエスコートレディやお酒を作って提供するカウンターレディも募集中。高級クラブで働きたい方は注目ですよ。

よければ、高級クラブのホステスが行う仕事内容についてまとめた投稿もあるのでチェックしてみてください。

クラブといえばやっぱり銀座。銀座の高級クラブの特徴

高級クラブといえば銀座

銀座と言えば高級クラブがひしめく街と言うイメージがありますが、そもそも銀座は江戸時代、金銀の鋳造に関わる職人など幕府御用達の技術職人が住んでいました。その後関東大震災で甚大な被害を受けますが、煉瓦街だった銀座は1階部分が残り一大商業地として素早く復興したのです。

現在、銀座には高級ブランドのテナント店や百貨店、地方のアンテナショップ、高層マンション、有名企業の本社などが集まり賑やかなエリアとなっています。

銀座には小売店だけではなくキャバクラや高級クラブ、ラウンジなど数多くのお店も立ち並び、ナイトワークで生計を立てている女性はもちろんそれら店舗を目当てに顧客やスタッフも多数集まりさらに賑やかになっていますね。

銀座は日本を代表する一大商業地。最も華やかなエリアで高級なイメージがあります。そのためクラブも高級店が多く、主に富裕層が好んで利用しています。高級店はお店の内装やホステスのレベルが高く、守秘義務も厳重に守られており、安心してお酒を楽しめるのが大きな魅力です。

上品な富裕層が数多く集まるのが特徴

銀座の高級店はドレスコードがあり、さらに紹介制のお店では身元の確かな富裕層や有名人、有名企業の重役、政財界関係者などが集結。新宿や六本木でヤンチャな飲み方をするお客様でも、銀座に来ると品よくお酒を飲む傾向があります。銀座の高級クラブや高級キャバクラはお酒の飲み方が綺麗と言われていますが、やはり銀座のイメージも大きく影響しているのでしょう。

銀座には有名企業の本社も立ち並んでおり、上場企業・日本を代表する企業の重役も商談用のお店として銀座の高級クラブが利用されています。

富裕層だけではなく、有名企業が会社の営業の一環として高級クラブを利用しており、銀座の高級店はラグジュアリー感や満足度を高めなければ生き残っていけません。

銀座の高級クラブには他にも成功した投資家や今流行りのIT企業関係者、芸能人などもやって来ます。客層は富裕層が中心で、「金持ち喧嘩せず」の言葉通り、酔っ払って他のお客様に難癖をつけるような困った方はまずいません。

働くのにおすすめな銀座の高級クラブ

銀座と言えば高級クラブですが、お薦めの店舗を3つご紹介しましょう。どのお店も有名店で信頼されており連日多くのお客様でにぎわう繁盛店で、入店後に即廃業は考えられません。安心して働けるお店だけをご紹介しています。

銀座チック

まるで芸能人やモデルのような美しいホステスが多数所属している事でも有名なお店、銀座チック。20年以上「美しい女性がいるナイトクラブNo.1」として選ばれ続けた実績があるほど。ホステスの質だけではなく内装も贅を極めており、スワロフスキーを1万粒使用したシャンデリアやカーテンは圧巻。

スワロフスキーを贅沢に使った空間は光が屈折し煌めき、非日常を味わえる特別な空間となっています。

高級クラブに必ずあるVIPルームも当然完備。壁一面に西陣織の帯が飾られ豪華な室内となっています。大変有名なお店なのでたくさんのお客様が来店されますが、室内の豪華さ、センスの良さからドラマやCMにも店内撮影と言う形で利用され多くの方の目に触れています。

ドレスコードがあるため、ダメージジーンズや半ズボン、サンダルでは入店NGとなります。格式を重んじるお店です。

プルミエール

銀座8丁目、新橋駅から徒歩圏内にあるお店で2014年開業。同じ銀座エリアに高級店を多数展開するクラブJグループの系列店となっており、大きな資本をバックに安定した運営を行っています。

店内は落ち着いたベージュを基調にした空間で豪華さも感じられます。お店のセンスも良くホステスの質も高いと連日大盛況。銀座の高級店として成功しているお店になります。

お客様の多いためホステスへの日給が高い事でも有名で、ヘルプの女の子でも日給は25,000円、係のホステスであれば日給30,000~40,000円は当たり前。40,000円以上の日給を受け取っているホステスもいます。

またこちらのお店ではホステスに対する教育や指導が丁寧と高評価を得ていますし、ノルマを減らす交渉も可能です。昼職を持つ方、副業の方も無理なく勤務出来ます。

ル・リアン

ル・リアンはフランス語で「人と人との結びつき」を意味し、その名の通り毎日たくさんの方がお店に集まり交流されています。

ル・リアンは開業からまだ4年程度の比較的新しいお店ですが、すでに知名度はかなり高く、3周年の記念イベントでは店内に入りきらないお花がエントランスにズラリ!またこちらのお店のエントランスは、武井咲さん主演の「黒革の手帳」で撮影場所として使われていたそうです。

知名度のあるお店なので連日大盛況。有名人や企業の社長など富裕層のお客様が多く、お酒の飲み方が綺麗です。

ホステス不足なので常時求人の募集が出ています。土日祝日はお休みで日払いにも対応。最高日給は35,000~40,000円となっていますが、経験者やお客様をもっているベテランホステスは交渉可能です。もちろん、経験者だけでなく未経験者も歓迎してますよ。

よければ、高級クラブのホステスが行う仕事内容についてまとめた投稿もあるのでチェックしてみてください。

Copyrights 2018 水商売で、生きていく。