高級クラブのお店選びの注意点

高級クラブと言っても様々なお店があります。日払いが可能なお店もあればノルマが厳しいお店もあり、寮や福利厚生のしっかりしたお店、ホステス同士の人間関係が良いお店などお店によって特徴があります。色んなお店はありますが、ブラックなお店に引っ掛からないように面接前にしっかりお店の特徴やメリット・デメリットを把握しておきましょう。このページでは高級クラブのお店選び、その注意点についてまとめています。

①働く際の条件・待遇を確認する

どの高級クラブで働くか見極めるためには、まず労働条件や待遇を細かくチェックする事が重要です。求人サイトやお店のHPのリクルートサイトを良く見て、福利厚生や時給、勤務時間、勤務日数、寮の有無、ヘアメイクの有無、レンタルドレスの有無などをチェックします。地方から引っ越して来る方は寮があるかどうかは非常に重要ですね。引っ越し費用を負担してくれるお店もありますのでチェックしてみてください。

未経験の方は水商売自体に抵抗があったり不安があるかと思いますので、体験入店の出来るお店や研修が充実したお店を選ぶのがコツです。今はどこのお店でも体験入店からスタートしていますし、私はキャバクラ経験者ですが高級クラブの雰囲気や客層、同僚ホステスの人柄などを知るために体験入店からお願いしました。

水商売初心者の場合は研修も大事です。お酒の作り方やタバコへの火のつけ方なども分からないと思いますので、最初にしっかり仕事の内容をレクチャーしてくれるお店を選ぶのがポイント。とは言っても、高級クラブは教育体制がしっかりしているので、あまり心配する必要はありません。

②色々なお店の面接を受けてみる

高級クラブの面接は1店舗だけに限定せず2~3か所受けてみる事をお勧めします。店舗によって担当者の対応は当然違いますし、福利厚生や待遇、お店の雰囲気、客層などにも差があります。面接がを突破出来るかどうかも重要ですが、高級クラブと言っても色々なお店がある事をまず知りましょう。

面接時に福利厚生や待遇、勤務条件、時給などについて細かく分かりやすく説明してくれますし、質問に丁寧に答えてくれるお店や、担当者の言葉遣いがしっかりしてマナーの良いお店は信頼出来ますよね。面接に合格するとその日のうちに体験入店に進めるお店もあります。

お店の雰囲気や内装、客層、同僚ホステスの人間関係、ノルマの有無などをチェックしていくつかのお店を比較すると働きやすい店舗が選べます。ただし高級クラブの場合は採用基準がかなり高いので、面接や体験入店で不採用になってしまう可能性もあります。そこは最初から頭に入れておいてください。

③多少は妥協する

「銀座で働くなら絶対高級クラブ!日給3万円は欲しい!」など勤務先や日給額に関する希望は誰でも持っています。もちろん希望通りのお店に無事入店出来ればいいのですが、採用基準が高いため思うように仕事が出来ない可能性も。

その場合は「高級クラブ」や待遇、時給、日給の額にこだわらずに多少妥協する必要があります。待遇や福利厚生、研修体制、人間関係、客層の良さなど全てが揃った完璧なお店は少ないです。「もっと時給の高いお店が良い」「送りやヘアメイクが無料のお店が良い」など色々な条件を言い出すと働けるお店が見つからないかもしれません。

勤務条件は重要ですが、あまりにそれを追求し始めるとホステスとして仕事が出来なくなるかも。希望は7割方通ればいい、と言うくらいの気持ちで「どうしてもこの条件だけは譲れない」大事な条件を2~3個ピックアップしてお店選びをするのが大切です。