水商売で生きていくなら、キャバ嬢からホステスになろう

キャバクラやガールズバー、クラブ、ラウンジなど水商売で生計を立てている女性は一定数存在します。この仕事は向き不向きが激しく水商売で長く食べていける方がいる反面、出勤わずか数日で辞めていく女性がいるのも事実です。

そんな厳しい業界だからこそ、生き残るにはそれなりの戦略が必要なのは当然。現在キャバ嬢として頑張っている女性は、出来れば高級クラブのホステスにステップアップした方がメリットが多いのでお薦めです。ではその理由をチェックしてみましょう。

  • 高級クラブは客層が良い(紹介制なので質の悪い顧客が来ない)
  • 客層が良いのでマナーや時事問題の勉強が出来る
  • 高級クラブはホステスが連係して接客出来る(責任や役割が分散される)
  • キャバクラに比べてホステス同士の人間関係が良い

高級クラブは客層が良く、来店されるのはスーツを着て身だしなみを整えた紳士ばかり。大衆向けのキャバクラでは酔っ払いのお客様も多いです。

実際にキャバクラ勤務時代は、セクハラ行為を繰り返す悪質な顧客、すぐに口説く顧客、飲み会の二次会・三次会にキャバクラにやって来てグデングデンになった顧客などを接客した事がありました。

キャバクラに来店されるお客様の中には、酔って暴言を吐いたり暴力を振るうような酷いお客様もいて大変。酔ったお客様にはまともな営業も出来ず、結局ボーイが無理やり退店させるようなトラブルもあり安心して働ける環境ではなかったです。

けれど高級クラブは酔って来店されるお客様は皆無ですし、暴言や暴力を振るうお客様も基本的にいません。

また高級クラブはキャバクラとは違い、キャバ嬢のように一人で接客する機会は少ないです。だいたいママや先輩ホステス、派遣ホステスなどと連携してお客様を接客します。チームプレーが出来る女性には向いてるお仕事です。逆に自分のやり方で接客したい女の子はキャバクラの方が向いていますね。

実際にホステスの方がプロ意識が高い

全てのホステスがそうだとは言えませんが、全体的に見るとキャバ嬢よりもプロ意識の高いホステスが多い傾向にあります。高級クラブのホステスは、社会的に高い地位にあり知的なお客様を相手に接客しています。そのため、知性の欠片もない会話では飽きられてしまいますし、「このホステスでは物足りない」と思われてしまいます。

プロ意識の高いホステスは、時間があれば経済新聞を読みネットの経済ニュース、社会問題などをチェックが欠かせません。新聞やネットニュース、テレビニュースなどをチェックして勉強し、テーブルマナーはもちろん言葉遣いも丁寧で女性らしい接客が出来るように日々努力しています。

特に高級クラブのホステスはプロ意識が高く、ホステスの言葉遣いや話題、仕草、マナーなどは徹底しています。

美貌と知性、女性らしい優しさ、品格を備え、「さすが銀座の高級クラブ」と感じさせるための努力が必要なのです。

生涯水商売に関わるのは過酷な道でもある

水商売は若いうち、人生の一時期に働く女の子が多く、知人や友人と話をすると中には「以前キャバ嬢だった」「ガールズバーで小遣い稼ぎをしていた」と言う方がいます。もちろん綺麗な若い女の子はキャバクラやガールズバーでは引っ張りだこ。若い・綺麗と言うだけでお客様がつきますから。

けれど10代後半から20代前半のうちは若さや美しさでお客様が獲得出来たとしても、20代後半、30代になると勤務出来るお店もどんどん限られてきます。最終的には「熟女キャバクラ」に落ち着くケースもあるでしょう。

歳を取るとキャバ嬢は時給も待遇もどんどんレベルが落ちてしまう傾向にあり、一般企業のように「長年頑張ったベテラン」が高年収や手厚い待遇、多くの部下を得て大躍進出来る環境ではありません。

若いうちはチヤホヤされても、一生水商売で食べていこうと思うとかなり厳しいです。ではこの厳しい世界で生き残るには、一体何が必要なのでしょうか?それは「水商売のプロになる」事です。

高級クラブのホステスは10代・20代ではまだ未熟。30代になっても引退せずに活躍している方はたくさんいます。高級クラブのホステスからママにステップアップする方もいますし、起業してスナックを開業する方も。

これらのキャリアアップは、しっかりした接客技術が身につきある程度の人脈がないと実現しません。水商売の世界を究める成功者になりたいなら、まずはレベルの高い接客技術や経験、人脈を備える事です。

このサイトではキャバ嬢向けにクラブやホステスについて紹介

このサイトを運営している私・綾香(26歳)は3年前までキャバクラで働いていました。キャバ嬢もただのバイト感覚で適当に働いている女の子もいれば、真剣に仕事をしている女の子もいて意識にかなり差がありました。

このサイトではプロ意識の高いキャバ嬢、長く水商売で生活したいキャバ嬢の方に、六本木や銀座の高級クラブで働くメリットや高級クラブの人間関係、客層、ステップアップ法をご紹介しています。

「今の職場では将来が不安」「この先も水商売の世界で生きていきたい」という方は是非チェックしてくださいね。